ロードバイクホイールの比較インプレ!伊達オトコの戦い

ロードバイクホイールで走りが激変する。それを確かめたくていろいろと乗り比べています。

高価なカーボンホイールを乗りこなすためのトレーニング

未分類 / 2015年10月8日 /

今日は職場の定休日なので、1日かけてトレーニングジムについて調べてみることにした。
まずは、この前写メに撮ったトレーニングジムの名前で検索してみよう。
思っていたよりも沢山のジムがあり驚いた。
が、職場近くや自宅近くには、あまりなかった。
だからこそ、沢山のジムがあることに気づけなかったのかもしれない。
まあいい、とりあえず、地名も入れて検索だ。
お、今度は写メのトレーニングジムも出てきた。
なになに、
月額8000円!
ちょっと高いな…さすがに戸惑うなー。
続けられる自信もないからな。
とりあえず、体験入学みたいなものはないか…
あった、ビジターというらしい。
ちょっと電話をかけて聞いてみよう。

「もしもし、今ホームページを見てまして、このビジターというのに興味があるんですけど」
スタッフ
「はい」

「えっと、これって身分証明書が必要、免許証でも大丈夫、って書いてありますよね」
スタッフ
「はい。おっしゃる通りです」

「あとはビジター料金と室内用の靴があれば大丈夫ですか? ほかに何か必要な物はありますか?」
スタッフ
「あると便利なのはタオルです。汗を拭くことができます」

「なるほど」
スタッフ
「ですが、免許証とお金だけあれば、タオル・靴などは有料となってしまいますが、お貸しすることはできます」

「なるほど、わかりました。予約等は必要ですか?」
スタッフ
「いえ、特にそういったものは必要ありません」

「ということは、当日いきなりお邪魔しても大丈夫なんですね?」
スタッフ
「はい。ビジター料金と免許証をお持ちいただければ大丈夫です」

なかなかジムでトレーニングするのも面倒なものですね。

これなら家でローラー台での練習の方が、継続できそうかもしれないな。